ビアレッティブリッカを綺麗にしたよ

高価なエスプレッソマシンで抽出の独特の「クレマ」液体の上部にふわっとした泡のことを言いますけども。ミルクなどと合わせるときにはこのクレマが美味しさを増してくれるんです

 

イタリアでは一家に一台、このビアレッティ製品で自宅でもエスプレッソのような濃ゆいコーヒーを楽しむ文化があるようでして、、大阪では一家に一台はたこ焼き機があると聞いたことがありますから、それと似たようなものなんでしょうw

そうそう、このかわゆいフォルムとロゴなどがたまりません

 

ね! かわゆいっしょ?

同じものが、長いこと我が家のコンロ上で、美味しいコーヒーを沸かし続けてくれているんです

 

ロゴとブリッカおじさんも消えかけてて、持ち手も取れて、手にひらに近い方の黒いところはコゲです!どうです?年季が入ってるでしょう?笑

 

道具ってのは長いこと使ってますと、汚れとかによる不具合が出てくるもんです

 

このブリッカは特殊なバルブ構造のおかげで、クレマを手軽に楽しめる優れものなんです。そこの肝心なバルブが最近は動きが良くなくて、強制的に圧力を逃がすように沸騰したくらいの時に、本体を鷲掴みにして上下に揺らす動作が必須になってます。圧倒的な不具合です

 

原因がこれ

 

抽出ノズルの先っぽが真っ黒!!ここをね、掃除してみました。たわしでゴシゴシ

 

 

ね!ほぼゴールドに輝きを取り戻してるでしょう?

 

特殊バルブの部分はネジによってリングと、パッキンが付いた輪っかの部分が付いてるだけですから、場合によっては手でも。パイプレンチと、ペンチがあれば分解可能です

この一手間の掃除によって生まれ変わってくれました!試しにコーヒーを立ててみたら、見事に復活していました!!

 

内側のコーヒーで汚れた部分は、油分とか旨味の積み重ねだから落とさずにこのまま。その代わり外側はしっかり磨いてあげました!

 

愛着が湧いてますます使うのが楽しみです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です