とっとり県産品”鳥取物がたり”

鳥取県は近年『食のみやこ』と題して県をあげて県産の食材、県内工場生産の加工食品のアピールをしています。私もそのネーミングくらいは心得てはいましたが、内容までは?という状態でした

 

以下引用

鳥取県は海・山・里の豊かな自然環境に恵まれ、素晴らしい食材が数多く生み出されています。

その素晴らしい地域の食資源をアピールするとともに、食を通じて県民皆さんの誇りと地域への愛着を醸成することを目的に、鳥取県では平成19年から「食のみやこ鳥取県」をかかげ「食」をキーワードとした県政を進めています。

 

うんうん、、確かに食材は美味しいものしかないのではないでしょうか!!

 

がしかし、驚くことなかれなんと今回登録に至りました燕のコーヒー、チョコレート共に県産品の使用度はゼロ!

なのに、「県内に加工場があるから」とのことで熱意の塊のような職員さんにサポートいただきまして、めでたく登録の運びとなりました

 

 

今回は「燕ブレンド」「BEAN TO BAR CRAFT CHOCOLATE」の二品を登録していただきました

燕ブレンドはRA認証を取得している産地の豆3種をブレンドしてます。特徴は苦くもなく、酸っぱくもなく、かつ後引く余韻が印象的に、中深煎りにて誰でも飲みやすいように仕上げたうちの代表ブレンドです。現在の取り扱いは、河原道の駅売店ととっとり市(WEB SHOP)のみです

リンクはこちら

河原道の駅 https://yakamihime.com/

とっとり市 https://tottori-ichi.jp/item_view.php?id=53477

 

珈琲は近年盛り上がりを見せる鳥取ですから、なんとなくは理解できるかと思いますが、BEAN TO BAR の方は全く無関係な商品。鳥取で収穫された「何かの材料」すら混じってない県外の材料オンリーの商品。正直登録するにあたり気が引けました、が、先に話をしたパッションの塊Yさんに半分おされ登録致しました

このチョコは、カカオニブ、きび砂糖、少量のカカオバターのみ使用で、保存料、その他の材料は入っておりません。しかもカカオニブの風味を存分に感じていただきたく、あえて粗く砕いて食感も楽しんでいただけるようにしております。使用するカカオニブの産地によって様々な風味が楽しめます、その時々によって使用の産地が変わりますので、その都度楽しんでいただければと思います

WEB SHOP https://tsubameroaster.stores.jp/

おくだいら商店 https://twitter.com/okudairashouten

砂の美術館 売店 http://www.sand-museum.jp/

 

今年も幸先のとても良いスタートとなりました。焙煎にも励みが出そうです

美味しいのために今後とも精進していきます。珈琲、チョコで皆様が豊かになりますように

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください