鳥取ジャズと珈琲

 

芸術の秋と言えば音楽です

 

文化の日の今日、鳥取の街中は音楽で溢れかえっております。鳥取駅を中心とした、県民文化会館までの市街地にて「鳥取ジャズ」が開催されています(毎年)。音楽以外にも木の祭り、川端通りでも祭り、と、鳥取の街中が大変賑やかっ!!散歩、出かけるのに適したこの時期は天候にも恵まれ、最高すぎでしょ

 

 

食欲の秋とも言いますから、うちは珈琲を。チーズケーキと、ココナッツパウンドケーキ、それにチョコレートも、当然。

 

本日提供のお豆は「コスタリカ アキアレス農園RA認証」

二ハゼに入った位で釜からだした、酸味も香味も程よく感じられ、夏から秋へと季節の移り変わりを舌で感じていただける一杯でした。バランスとしては「ちょうどいい」重くも軽くもなく、苦くも酸っぱくもなく。ちょうどいい焙煎に仕上げたつもりです。万人受けしそうです(笑)

 

最近ハマっているハンドドリップにて!

 

一年ぶりに会うお客様や、出店のたびにお会いする方、遠くは広島よりお越しのお客様など、たくさんお話ができました

 

たかが一杯の珈琲。食後に飲めばシメの一杯、休憩に飲めば一息の一杯、仕事後に飲めば切り替えの一杯。タイミングでどうとでもなる一杯。音楽のお供になれば、空気を楽しむ一杯になるのでしょうか?

 

もちろんなります

 

そんな心も豊かになる一杯と美味しいの為に

 

 

ではまた

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です