愛機のメンテ

掃除は基本中の基本

 

時々やっておかねば味に影響が出ますからね、メンテナンス。

 

あくまでも自分でできる範囲でですけど

 

みるっこの掃除は比較的簡単で、定期的にしておきたい。ネジを手で外し使ってない歯ブラシ等で、微粉を取るだけでも効果大!以外に溜まるもんなんですよ

 

 

歯と歯の隙間にも、ホッパーからの入り口も、粉の出口もなかなかにたまってました、笑

 

 

 

こちらも味に多大な影響が出ますから、やっておきました

 

焙煎機の方。こちらは今回、マシン中のカスもワイヤーブラシなどで「ゴシゴシ」としっかり、奥まで手を突っ込んでかき出しましたよ〜。出るわ出るわ、こちらもミル同様、出るわ出るわ 笑。

 

 

サイクロンで吸いきれなかったチャフだったり、燃えかす、豆の水分も通る通路だから、ゴミも比較的しっとりしてますね。サイクロン内のチャフはしっかり乾燥してるから、やっぱり釜に近いところほど、水分の量が多いんですねぇ、なんて関心しながら。。

 

仕上げに可動部へとグリスアップも完了し。作業終了

 

 

これで、より一層美味しい豆ができますよ〜

 

 

肌寒くなってきて、ホットが美味しくなる季節になりました

 

 

ではでは

 

 

美味しいのために

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です