10月1日は珈琲の日

9月に入りまして、暑さも少し和らいだように感じますね

 

 

昨夜8/31は「Roasters of tottori」R.O.T.の最初の活動がありました

3人の焙煎人が集い、技術の向上と情報の共有などを目的とし、鳥取の珈琲の分化度を高めようとの目的で不定期で今後活動していきます。応援のほどよろしくお願いいたします

 

パブリックカッピングと題して、トットリコーヒーロースターさん、アフェクショネイト珈琲さんと燕の3店舗持ち寄りで、新入荷、未入荷の豆のカッピング会でした。場所はロースターさんにて

 

合計11種のカッピングをお客様も交えつつワイワイと。

 

 

焙煎人が3人集まる、共通の話題もある、珈琲に様々な背景がある、豆の特徴がある

産地、精製、品種で風味に違いが出てくる。たかが珈琲、されど珈琲、会話も自然とはずむ会場は時には笑いもあったりと、珈琲の魔力が働いていたように思います

 

 

鳥取はコーヒーで一時脚光を浴びました(消費一位、スタバ出店等)が、、、文化として定着はまだまだしていないような感じも受けています。近年はおかげさまで県外での出店のお誘いも多数いただけるようになって、出先での反応に差異を感じてます。お国柄って言ってしまえばそれまでですけど、、普段からコーヒーに親しむ度合いが違うのかなぁと、、コーヒーの楽しみ方みたいなことかもしれませんが。

 

 

同じコーヒーに携わる人間同士なら、普通はライバルとうつってもおかしくないでしょうが。「横の繋がり」」という視点にたてば。

 

 

それは、同志

 

 

他店の豆を知ることによって、得られるものはすごく多いです

 

情報共有によって提供側の技術が上がる、この積み重ねで鳥取の珈琲文化度も自ずと高まると信じています

 

 

そんな、私たちの活動をNHKさんに取り上げていただくことになり、昨日はその撮影もかねてました

 

 

 

放送日はそう!

 

珈琲の日!

 

10/1 月曜 18:00~19:00  NHKにて!!!

 

 

背後に流れる音楽なんかもそれぞれの特徴が出てたりなんかで、NHKさんとこちら双方の熱量が合間って、面白い映像になりそうです!!

 

 

 

ご一読ありがとうございます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です