5/26の詳細が決まりましたよ『蔵元と杜氏による日本酒講座』

『“山根酒造”とのんでみる。—山根酒造場×Y Pub&Hostel』

蔵元と杜氏による日本酒講座
「いま、酒の造り手として知ってもらいたいこと」
日置桜で有名な鳥取県東部にある山根酒造場・蔵元の山根正紀さん、杜氏の前田一洋さんが直々に日本酒講座を開きます。日本酒造りの原材料や手法などの製造過程を学びながら、6種類のお酒を吞み比べることでそれぞれが持つ「美味しい理由」に迫ります。自分好みの日本酒を発見してみましょう。

「その1」と「その二」の二部構成になってまして、一部は完全予約制で蔵元と杜氏と共に山根酒造の日本酒をのみくらべながら、知識も増やしてさらに新たな発見をしてもらおうというもの。わたし自身も、ものつくりという観点から、蔵元直々の話が聞けるのは大変貴重な時間となりそうなので、メモが手放せないかもしれません

<山根酒造場五代蔵元・山根正紀さんからのMessage>
日本酒の原材料は、米・麹・水ときわめてシンプルです。でもだからこそ、ひとつの酒が生まれるまでの背景や味を構成する仕組みを知っていないと出会えない、そんな酒があるのかもしれません。酒と食を共に楽しみたい、そんな人と人との出会いの場を作り、この土地で酒と食について愛情を持って語り合える仲間を増やしていきたい。鳥取から酒が取りもつご縁を広げるメッセンジャーとなる人が育っていく、そんなきっかけとなる時間になれば一番の喜びです。
山根酒造場HP→ here

 

「その1」の詳しい内容、予約方法はイベントページよりご確認くださいませ

こちらをクリック→ here

 

一方、「その2」は参加自由のスナックと雰囲気も変えまして、山根酒造場「食と酒の実験室」室長であり料理家でもある明子さんがママになって、お酒と料理の相談にアレコレ気軽に乗ってくれちゃいます!そう、だから、スナック&ホステル あき子 なんです

あき子ママは軽快なトークと場の切り盛り(燗つけのやり方指南など)、Y Pub&Hostelのマネージャー中川が、チーママとおつまみ料理を一品 担当(季節のやさいの冷やしおでん)、 Y Pub&Hostelのオープニングスタッフ、主に料理を担当の江田さんは県産鳥を使った焼き鳥を。

「その2」の詳しい内容、予約方法はイベントページよりご確認くださいませ

こちらをクリック→ here

 

 

そうそう、燕がなぜ酒蔵さんとぉ??珈琲と日本酒ぅ???

と不思議に思われることもあるかと

 

実は、珈琲の方でなく、チョコレートの方でのイベント参加なのです!

「beantobar」カカオ豆を自家焙煎し、砕き、すり潰し、きび砂糖と少量のカカオバターを混ぜ合わせ、原料3つだけから作る、カカオの風味の効いたチョコレート

こちらと、酒粕「無垢」で日本酒に合うデザートの提供での参加なのです

 

お酒の会ですので、当日もし家に帰るの面倒だわぁ〜〜って方に朗報!!イベントに参加の方はY Pub&Hostelの宿泊費が500円引きになります。

 

それでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です