丘のクラフト展vol.4

9/23.24の秋が深まる頃、今年で4回目となる松江に拠点を置く、手作りの作家さんを中心に行われるクラフト展に参加させていただきました!去年に引き続き2回目の今年は二日間ともに出店させていただきました。去年は土曜のみの出店で、二日目の日曜はせっかくの松江出張ということで、イベントを存分に楽しませていただき(今でも去年の感動は思い出すくらい笑)観光もしつつ、松江を堪能してきました!

今年も天候に恵まれ、最高の雰囲気の中イベントが始まりました

 

 

フードブースは松江を中心に大活躍の皆さま!

「思い出を食べる」が合言葉のタパタパさん!ブルベリーのタルト最高でございました。

「食べておいしく、体にやさしい」がテーマのCOCHICAさん!バニラシフォン最高でした。

「心を大切に料理と空間を作る」がテーマのBistro Coeurさん!ローストポークサンド最高でした!

この方に出会わなければ今がない、料理の引き出し無限大かっ!と思わせる多彩な食で、私の胃袋はがっちりキャッチされました!二日間とも5〜7品を出されてて、それでいて同じメニューなし。当日メインのカレーは本当に絶品でした!

ラボキッチン LAB KITCHENさん!キッシュもやばいよ!

と私自家焙煎 燕珈琲

 

当日暑いから(最高気温28度位)と予想し、アイス珈琲メインの組み立てで向かいましたが、これが誤算でした。後で聞けば、松江の方々は最初の注文はホット珈琲らしく、二日間で予定していた量のカップ切れとなり初日のホットは敢え無く終了。その後もホットの注文が続きましたが、、、もちろん自家製のチョコもお供に従え、こちらも二日目を待たずしてほぼ完売状態(^_^;)思えば一日中竹べらを離していないくらいの勢いで点て続けていたような

 

イベントのために準備していた豆「イエメン ハラーズアリジ」生豆の状態でのフルーツ感と甘みたっぷりの香りが特徴の美味しい豆さんでした、少しお高いですがスタメンにいれる予定です。朝一番にフードブースの方々に提供し一言「美味しい」をいただき、こっそりガッツポーズ

 

二日目は、とてもファンシーでポップな「燕らしくないねっ」って言われる紙カップはなんとか現地調達でき対応。

 

今年は去年と違いお客様に勢いがあったように思います、良い物って持って帰られる率が高くなりますから、土曜の賑わいは納得がいきます

 

今年も貴重な体験とご縁をいただきましたことに感謝!鳥取市からなら3時間もあれば松江も行けますから、ぜひその際は先に紹介のお店に立ち寄ってみてくださいませ!

 

 

打ち上げ楽しみ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です